Keisuke's Journal

写真関連、インスタグラムを中心とした情報を発信していきます。

【CP+2017】保井崇志さんと竹内美宥さんのトークショー。

どうも、Keisukeです。

www.instagram.com

 

今回は、カメライベント「CP+」のレポートを書きます。

f:id:bingo-bingo-666:20170301160155j:plain

 先日、CP+(シーピープラス)2017に行ってきました。

 

実は、CP+に行くのは初めてでして、前からずっと気になっていたイベントでした。

f:id:bingo-bingo-666:20170301153835j:plain

 

行ったことのない人にどのようなイベントか簡単に説明すると、

業者とユーザーを対象に最新のカメラ製品や技術の紹介をするイベントです。

f:id:bingo-bingo-666:20170301153902j:plain

 

キヤノンニコンソニーオリンパス富士フイルム、など各カメラメーカーはもちろん、

シグマ、マンフロット、ワコムエプソン、アドビ等、照明機器や三脚のメーカーのブースも出展されています。

 

f:id:bingo-bingo-666:20170301153856j:plain

FUJIFILMのブースにて。蜷川実花さんがGFX 50Sで撮影した作品の展示。

 

そして、各メーカーは著名な写真家やカメラ好きなタレントさんを呼び、セミナーやトークショーを一日通して行います。

 

では、今回ぼくがCP+に行った目的はなにかというと、

 

ぼくの好きな写真家、保井崇志(@_tuck4)さんがアドビのブースでトークショーをするということで、この機会は逃せないということで行ってきました(笑)

 

保井さんのインスタグラムはこちら。

www.instagram.com

 

 保井さんがどのようなフォトグラファーなのかは彼のブログを見てみてください。

tyasui.com

 

2017/02/25、14:50からのアドビブースにて、保井崇志さんとAKB48竹内美宥さんのトークショー

 竹内さんのインスタはこちら。

www.instagram.com

 

トークのテーマは、SNS映えする写真仕上げ術。

 

 保井さんと竹内さんの写真歴や、使っている機材、使用しているSNSやブログの紹介がり、その後Adobe製品の話題へと司会者が導くという流れ(笑)

 

竹内さんはPhotoshopを使い始めたくらいの知識で、Adobe製品にはあまり詳しくない様子。

 

それに対して保井さんは、写真のインポート、管理、現像、書き込みの一通りのワークフローを全てLightroomのみでこなす、Lightroomのヘビーユーザー。

 

保井さんが、竹内さんとトークショーに訪れた私たちオーディエンスにLightroomの使い方のレクチャーをしていただきました。

 

保井さんのMacの画面をプロジェクターに映し、実際にLightroomを触りながらトークが進みました。

 

クライアントごとに写真を管理する方法。

 

竹内さんが撮った写真を使い、写真の編集行程をヒストリーを遡りながら解説。

 

と、ざっくり書くとトークショーの内容はこのような感じでした。

 

あまり詳しくは書かないようにしていますが、とても濃い40分でした。

 

 保井さんのファンであるぼくからすると、Lightroomの編集行程を実際に目にできるのはこれ以上ない貴重な時間でした。

 

ぼくは、明るさ、コントラス、彩度、シャドウ、ハイライト、などパラメータを調整するくらいの編集しかしないんですが、もっとかなり細かいところにも気を配らないといけないんだなと反省しました。

 

面倒くさいんですが(笑)、面倒くさいことの積み重ねが大事なんだなと改めて思った日でもありました。

 

ということで、今回はCP+2017に行ったレポートでした。